029498.jpg

暑い毎日が続いていましたが、今日は肌寒いくらいに涼しく快適な一日ですね。

先日、保育園設立を決意してから英語保育園に決めたことをお伝えしましたが、なぜ英語保育園を創りたいと思ったかをお話ししたいと思います。

 

中学入学と同時に英語の落ちこぼれになってしまった私。文法なんてわからないし、単語だってテストのために暗記するだけ。でも中学3年生の時、アメリカに興味を持ったのがきっかけで、高校2年の夏から1年間私費留学をすることになりました。一人でどこまでやっていけるのか、自分を試してみたかったんです。当時はもちろん英語が話せないどころか聞くことすらできなかったので、YES/Noですら答えることができません。でも行った先は日本人なんていない白人社会。英語を覚えるしかなかったんです。

 

お世話になったホームスティ先の家族とは今でも繋がっていますが、本当にいい人たちで、時には厳しく、時には優しく、我が子のように扱ってくれました。生活を初めて3か月が経った頃から会話の聞き取りができるようになり、半年が経ったころには言いたいことがなんとなく言えるようになりました。現地の公立高校に通った1年間。アメリカ人だけではなく、他の国からの留学生達ともとても仲良くなり、本当に楽しい1年を過ごすことができました。

 

その後アメリカ大学の日本校を経てミネソタ大学を卒業し、英語を使って人の役に立ちたいと言う想いと、人と接することが大好きな私は、航空会社の機内通訳になりました。いろいろな国の方とお会いする機会に恵まれ、とても素敵な経験をさせてもらいました。英語を話せれば、多くの外国語を学ばなくても海外の方とコミニュケーションをはかることができる。テレビや本で知ったあの国のことを直接伺うことができるのです。 

 

国際化が進み、多くの日本人が海外で活躍する世の中になりました。英語というツールと共に日本人としての礼儀や作法を身につけることで、真の国際人として活躍することができます。私の様に苦労しなくても、いつの間にか英語を身につけることができる環境を提供したい。そんな想いから英語保育園設立を予定しています。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM