今朝ニュースを見ていると、懐かしい機体がヨーロッパの航空会社で引退したことが報じられていました。B747は私が機内通訳をしていた頃よく乗務していた機体で、とても思い入れがあります。翼の下に4つのエンジンを搭載し、とても大きく燃費が悪い飛行機で、ニューヨークからの帰り、天候により搭載している燃料が足りなくなると、途中アンカレッジに寄港して給油することもありました。

 

私が当時乗務していたB747にもいくつかシリーズがありましたが、特に-100(ダッシュ100)と言われる機体は主にハワイ路線に導入されており、全席エコノミークラス仕様だったため、飛行機の先端から最後尾までびっしりと乗っているお客様のサービスは本当にエンドレスでした😅 そして、これだけの乗客が乗ると言うことは、それだけの人数がトイレを使用する訳で、仕事の大半がトイレ清掃だった、と言っても過言ではありません💦

 

B747-200は螺旋階段が付いており、2階席はファーストクラス仕様でした。ハワイ路線に乗務した時、母や姉を連れて行ったことは、今でも良い思い出です。姉のウェディングドレスを買いに行った時は、帰り便の出発間際でドタバタ劇があり、姉が帰国便に間に合うかどうか、寿命が縮まる程ハラハラした事を覚えています。また、母を連れて行った時は、ワイキキの夜景をクルーズ船から見ながらのルアウショーはとても素敵でした。いつかまた家族を連れて行きたいなぁ、と思っています。

 

B747-400は、真っ直ぐの階段が付いていて、2階席もかなり広く、当時勤めていた太平洋路線で扱う機体のほとんどが私よりずっと年上の中、唯一私より若くてきれいな飛行機でした。乗務中に休憩する部屋も後部2階にあり、2段ベッドも広く、いつも高カロリーな機内食をしっかり食べては、その直後にぐっすり寝に行っていたものです😪

 

航空から離れて既に10年以上。今はコロナの影響を大きく受け、苦境に立たされている航空業界ですが、コロナが落ち着けば、また多くの飛行機が空を行き交うようになる事でしょう。あとしばらくの辛抱とはなりますが、飛行機が大好きなN子は、成田空港に飛行機を見に行ける日を心待ちにしています。

 

 

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM