今年も時は巡り、新年度を迎えました。

でも今年は新年度を迎える前から新型コロナウイルスの対策に追われ、年度末業務に追われ、ずっと気持ちと業務は張り詰めたままです。

 

本来なら子どもたちの門出を祝い、入園式で新たな子どもたちを迎え入れたかったのですが、新型コロナウイルスの影響で断念せざるを得ませんでした。美しい桜の花々が咲き誇っていたにもかかわらず、心からその美しさに触れることができませんでした。9年前の東日本大震災の頃のように、心の奥から物事を楽しめなくなっています。学校は臨時休校、習い事も先の予定も全てキャンセル。当たり前の事が当たり前にできない毎日。そして、こども園や学童クラブでは感染から子どもたちを守るために消毒に追われ、子どもたちの体調管理により神経を使い、新型コロナウイルスに感染しないよう、私生活も気をつけながらピリピリと過ごす毎日。正直、職員みんなが疲れています。ストレス溜まっています。

 

でも、現状は夢ではなく、終わるまで戦い続けなくてはなりません。今の私たちの社会的使命は、この日本においても日常生活がスムーズに行えるよう、日々業務に奮闘している保護者のお子さんをお預かりし、こんな状況においても楽しく安全に過ごしてもらうこと。現状がいつまで続くか分かりません。職員の心神状態もどこまで張り詰めたまま継続できるのか分かりません。でもやるしかない。

 

保護者の皆様には、どうやっても避けられない保育園や学童クラブでの蜜の緩和のため、どうしても難しい場合を除き、家庭保育をお願いします。大人もですが、子どもたちも少しずつストレスが溜まってきています。家庭保育をする中で、お子さんについての悩み等ありましたら、いつでもアプリやお電話を通じてご相談ください。

 

保護者の皆様のご理解とご協力を得ながら、みんなでこの事態を乗り越えていきましょう。

You can do it! We can do it!

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM