018252.jpg起業を決意してからどんな保育園にしよう・・・といろいろと考えてきましたが、私の構想がほぼ固まりつつあります。何回かに分けて、どんな保育園を創りたいか紹介したいと思います。

 

保育園と言っても私が運営するのは認可外保育園になります。

ナーサリー:0歳〜2歳児

 生活習慣を身につける中で英語の歌や手遊び等を用います。

プレスクール:3歳〜5歳児

 イマージョン教法を用いた完全英語保育を実施。バイリンガルキッズの育成を行います。

アフタースクール:卒園児

 英語力の定着を図ります。

ナーサリーやプレスクールと聞いてピンときた方もいらっしゃるかも知れません。そう、私が創ろうとしている保育園は「英語保育園」なんです????????

 

私自身英語は大の苦手でした。中学の授業では文法ばかり教えられ、良くわからないから授業もつまらない。でも遊びながら小さいうちから学べば「英語って楽しい!」になるはずだし、最低でも英語耳が出来上がり、将来英語をちゃんと聞き取ることができるようになるはず。

 

実際長女にはできるだけ英語を教えてあげたいと思い、言葉を覚える前から英語で話しかけたり、2歳頃から教材を使って少しずつ教えてきました。会話までとはいかないものの、英単語はかなりの数を覚え、中には最初に英語で覚えてしまったため、「ママ、マミーフィンガーが痛いの〜。」なんて、いまだに日本語よりも英単語を使うときも。

「ママこの本読んで。」と持ってくるのは英語の絵本。もちろん内容を全部は理解できていませんし、ひらがながやっと読める程度の彼女はアルファベットは読めません。でも耳で聞いた文章を覚え、自分で読んでいたりもするんです。

 

国際化が進む今日、英語を習得することは必要不可欠になってきました。英語という言語や外国人教師との交流を通じ、遊びながら異文化体験することでグローバルな視野を培い、世界観を養う。

「世界にはばたく子供たちを育てたい」

 私は印西市に英語保育園を創ります!


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM