毎年9月には入園説明会を行ってきました。

が、今年はいつものことをいつもの様にはできず・・・でもRWIの魅力を皆さんに知っていただきたいと思い、オンデマンド方式で入園説明会を実施することにいたしました!

オンデマンド方式?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これは、作成した動画を期間内のご都合の良いときに視聴いただく、といった方式となります。

今まではご都合で日程が合わなかったり、遠方でなかなかこちらまでは来れない、といった方もいらっしゃいましたが、オンデマンド方式であれば、それらの問題も解決です!

もちろん視聴後のご質問も受付し、回答いたしますのでご安心ください。

 

ちなみに、当園は基本的に外部に委託して何かを作成することは無く、広告だろうが動画だろうが、なんでも自分たちで頑張って作っています(^_^)

と言うことで、手作り感もあることと思いますが、それもまたRWIの温かみが伝わるかなぁ、と良い方向に受け止めています。

 

すでに1日より参加申込みの受付を開始しておりますので、ご興味のある方はぜひこども園HPよりお申し込みください。

また来年度、新たな出会いに繋がることを楽しみにしています。

8月に入ると急に暑い毎日となりましたが、皆様はどんな夏を過ごしたでしょうか?

私は通学は無くなったものの、6教科の履修と並行して業務を行っていたため、とても忙しい1ヶ月を過ごしました。

でもその分、夏休みはどこへも行かず、自宅でのんびり家族水入らずの時間を過ごすことができたので、それはそれで良い一時でした。

 

授業によってはTeamsでつなぎ、クラスで講義を受けているように適宜指名されて発言をする授業もあれば、オンデマンドでどんどん課題をこなしていく授業もありました。

またTeamsとオンデマンドのミックスで進めていく授業では6名でチームを組んでグループ発表をしたり、とオンラインでありながらも、先生たちがより良い学びになるように色々と工夫してくださったため、充実した1ヶ月を過ごすことができました。

 

だいぶ終わりは見えてきましたが、まだレポートがいくつか残っています。

引き続き来年に向けて学びを進め、来年のゴールを目指したいと思います。

年中さんくらいになると、お友だちとの関わりも増え、楽しくなる一方、トラブルも発生します。親としては心配だったり、心を痛めたりすることも多く、できることなら避けて通りたい😅と渦中にいた時は思っていました。

 

しかし、今の立場での経験や専門分野を勉強する中、お友だちとの関わりにおいて、多少のトラブルは成長過程においては必須であり、人間関係の構築には貴重な体験であることがわかりました。

 

小学生になり年齢が上がれば上がる程、お友だちとのトラブルも複雑化し、本人のダメージも大きくなることから、親としても心配になります。我が子からの情報しかない親としては、相手のお子さんに対して憤りを感じることもあるでしょう。

 

でも、トラブルが発生するときには、必ずと言っていい程、双方に理由があります。お子さんは自分を分かって欲しいため、自分の視点で親にトラブルの概要を伝えます。決して、嘘は付いていないと思います。

でも、客観的に見たら、その視点ではトラブルになってしまうよね、と言うことや、それは意味を取り違えているんじゃない?と言うことが往々にしてあります。

 

保護者のみなさんには、お子さんの話を聞いてあげることはもちろんですが、自らの力で解決していく力が少しずつ備わるよう、お導きをお願いします。

ここで言うアドバイスは決してやり返すことではありませんし、親が加勢することでもありません。やり返すことは簡単かも知れませんが、何の解決にも至らず、子どものトラブルに親が首を突っ込むことで、関係をより複雑化させ、悪化させてしまい兼ねません。

 

合わない相手であれば、取り合わないようにすることも一つですし、仲が良く、解決したい相手であれば、同じような場面に遭遇した時に、どう対処したらいいかを教えてあげることで、同じ状況を繰り返さなくて良くなります。場合によっては干渉せず、じっと見守ることも大切です😊

 

子どものうちにお友だちとのトラブルを経験し、乗り越えていくことで、その後の人生において社会で生き抜く力を構築することができるようになります。

大人だって難しい人間関係。

お子さんへのアドバイスが難しい場合は、抱え込まず、職員までご相談ください。

一緒に解決していきましょう✨

自身のために勉強を初めて、早いもので2年目が終わろうとしています。

この間に出会った仲間たちとは、時折連絡を取り合い、一緒に卒業を目指して頑張っています✨


この夏も大変ながらも一緒に乗り越えていこう!と思っていた矢先、新型コロナウイルスの状況が悪化してしまいました。

大学で受講予定の全科目が在宅でのオンライン授業に…。

仲間と一緒の学びはできなくなってしまいましたが、通学時間もなく、感染リスクも無く、安全に授業を受講できることは本当にありがたい限りです💓


8月だけで6科目の履修を予定しています。大分終わりが見えてきたので、自粛を見方に付けて、着実に進めていきたいと思います☺️

7月の後半になっても気温は低く、雨が多い梅雨空の金曜日、

園内行事としてRWI夏祭りを行いました♪

いつもなら、土曜日に保護者と一緒に参加していただいていたRWI夏祭りですが、

今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本園と分園で分かれて実施することに。

分園では、各保育室にボーリングゲームとアンパンマンゲームを設置し、

子どもたちが順番にお部屋を回ってゲームを楽しみました。

 

そして、ヴィーナスクラスはお店屋さんに大変身。

「いらっしゃいませ〜」と入口で買い物袋を渡されて、綿あめ屋さん、ジュース屋さん、焼きそば屋さんで食券を使ってお買い物。

子どもたちは、「これを1つください」と言うと「ピッ」とレジスターを通してから「はいどうぞ」と品物を渡してくれました。

お店屋さんで「店員」と言う役割を担うヴィーナスさんの働く姿は、とても可愛らしく、キラキラしていました☆彡

 

一方の本園では、朝からハイテンションな子どもたちのPreschool♪

夏祭りの前には終業式を行い、幼稚園児さんがこの日で夏休みに入るお話をしました。

その後、早速夏祭りの説明を先生からしてもらい、各部屋に分かれて「くじ引き」、「魚釣り」、そして「はてなボックス」でゲームを楽しみながら、手作りのお買い物バッグに次々と景品を入れていきました。

もちろんこれらのゲームをするには、自らが稼いだコインを使わなくてはなりません。

そして、お家の人のために作った大切な写真立ては、この日のお土産としてお買い上げ。

ゲーム終了後にちょっぴりお金が足りないお友達は、先生のお手伝いの中から好きなお仕事を選び、コイン稼ぎのアルバイトで補充しました。

 

いよいよお腹も空いてきた頃、キッチンがホールでお弁当屋さんを開いてくれました。

「コイン3つでお弁当、コイン2つでジュースだよ」と説明し、手に5枚の金貨を握りしめ、順番を待つ子どもたち。

「いくらですか?」と質問し、「ありがとうございました」とお礼を言って、お弁当とジュースを大切に抱きかかえていました。

 

初の試みとなったRWI夏祭り。

いつもと違いながらも、子どもたちの笑顔はとても輝いていました。

あっという間に1ヶ月が経ち、7月のお誕生会を迎えました。

今月お誕生日を迎えるお友達に加え、6月まで自粛していたお友達も一緒にお祝いです!

みんなの前に立ち、嬉しそうにお誕生カードを抱え、一人一人がインタビューに答えていました。

おめでとう🎉

 

そして、同じ日に今年度初めてのInternational Dayを行いました。

今回の設定国はアフリカ大陸ザンビア。

分園に保育補助で来ているBob先生の祖国です。

ザンビアの国の様子や子どもたちの様子、そして美しい風景にみな感動の拍手を送っていました。

 

本来なら、Jupiterクラスの保護者の皆さんをお呼びして、イベント後に給食試食会をしたかったのですが、

新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの参観形式を取ったため、試食会もキャンセルとなりました。

お給食のお写真は、今月から開設したキッチンブログで確認してみてくださいね♪

http://rwi-dining.jugem.jp/?eid=3

 

今年度はずっとコロナとの戦いが続いてしまうのでしょうね。

早く以前の形に戻れたらいいなぁ・・・。

 

また来月にもInternational Dayを予定していますので、楽しみにしていてくださいね。

朝から雨が降り続く1日となった今日、4月から6月までにお誕生日を迎えたお友達のお誕生会を行いました♪

Nurseryはヴィーナスクラスに集まって、Preschoolはクラス毎にお祝いタイム。

Happy Happy Birthday♪と歌ってもらい、どのお友達もとても嬉しそうにしていました。

 

園内行事を行うにも感染防止に気をつけながらとなるため、気が休まることはありませんが、少しでも子どもたちが楽しめる保育を提供できるよう、今後も工夫しながら実施していきたいと思います。

 

寒暖差が激しいのに加え、大人も子どもも疲れが出てくる時期です。

体調を崩さないよう、たっぷりの栄養と睡眠で週末に充電しましょうね☆

 

今年は新しい巣を作ることなく、昨年作られた巣を再利用していたツバメたち。

しばらく卵を温めていたようですが、先週になって静かに2羽のヒナ鳥が顔を出すようになりました。

 

今日は朝からピヨピヨピヨと元気な声が聞こえています。

元気な4羽のヒナ鳥が、親鳥が運んでくる餌を「ちょうだい!」と鳴いているのです。

お腹を空かせたヒナ鳥たちのために、餌を見つけては巣に戻り、ヒナ鳥たちに餌を与えてはまた新しい餌を求めて飛び立ちます。

あっという間に巣立っていってしまいますが、子育て奮闘中のつばめたちを静かに応援してあげてくださいね。

 

人生、生きていると何度か節目を迎えることがあります。

結婚や出産もそうですが、人との出会いによって、その後の人生が変わることもあります。

私の人生の中で大きく影響を与えてくれた人が何人かいますが、その中の一人が先日ご病気によりご逝去されました。

 

2つの会社で大変お世話になりましたが、私も航空を離れ、ここ10年くらいは疎遠になっていました。

やはりお亡くなりになって改めて考えた時に、その存在の偉大さを実感しています。

人とのご縁は本当にプライスレスですね。

今後も職員の研修をする度に思い出すことと思います。

(とある分野に大きく貢献された方なので。)

ご冥福をお祈りいたします。

昨年の秋の大型台風で倒壊してしまった本園の大型遊具。

子どもたちが毎日楽しく遊んでいたので、その後新しい遊具を早く設置してあげたかったのですが、なかなか工事の時期を迎えることができず新年度を迎えていました。

コロナの影響もあり、工事の時期が延びてしまう懸念もありましたが、今週から無事に設置工事が始まりました!

 

天候にも恵まれているため、今週中に大きな作業はほとんど終わる予定です。

みんなが園に戻ってきた時、園庭の遊具でたくさん遊べるように準備を進めていますので、楽しみにしていてくださいね。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM