新型コロナウイルスの影響で突如として小学校生活が終わってしまった長女。3月に入り自宅で毎日を過ごしていましたが、無事に卒業式を迎えることができました。卒業生と教職員そして保護者のみが参列となりましたが、練習もできていない中での卒業式だったため、式の前に2回目となる合同練習から始まりました。歌声や掛け合いを聞いていると、長女が小さい体に大きいランドセルを背負って通い始めた1年生の頃を思い出し、涙をこらえるのが大変でした。

 

マイコプラズマ肺炎やインフルエンザはあったものの、6年間の皆勤賞をもらうことができました! 途中、私の仕事が忙しく、宿題をしてこないことを担任の先生からご指摘いただいた時もありましたが、学校に行きたくない、と言ったことはなく、毎日楽しく通うことができました。保育園時代からの幼なじみやクラスのお友達、そして先生方にも恵まれた6年間でした。

 

来月からは母親としても新領域となる中学生になる長女。思春期に突入しているため、時折扱いが難しい時もありますが、新生活を楽しみながら充実した学生生活を迎えられたら、と思っています。自分の好きなことを継続しながら、新しいことにもたくさんチャレンジして欲しいです。

 

卒業おめでとう!そして、新生活がんばれ〜!

新型コロナウイルスへの感染拡大防止対策に明け暮れ、最悪は出来ないかも知れない、と思っていた卒園式ですが、今年も滞りなく執り行うことができました。今年卒園した園児は24名。いつも行っている英語でのスピーチは時間を短縮した都合上できず、またご参列頂いた人数も席の間隔を空ける都合上各家庭から1名となってしまいましたが、それでも子どもたちの喜びの日を共に迎えられ、共に祝うことができたことに感謝しております。ジュピタークラスの保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

今年は本来のRWI卒園式をできないことが判明し、園として決定した後、英語でのスピーチや証書を受け取る子どもたちの姿は事前に撮影することとして準備を進めてきました。直前での変更決定をせざるを得なかったため、撮影を業者さんに依頼することはできませんでしたが、園での編集が終了した際、保護者の皆様にお渡ししたいと思っております。どうぞ楽しみになさっていてください。

 

ジュピタークラスのみなさん、ご卒園おめでとうございます!

これからも学童クラブやアフタースクールで、成長したみんなに会えることを楽しみにしています。

 

今年になり、大々的に報道されるようにはなっていましたが、まだ対岸の火事というイメージでいた新型コロナウイルス。2月に入ると徐々にその影響は出始め、感染拡大防止を意識するようになりました。そして月末に向けて一気に感染が拡大。あと1日で月末を迎える木曜日の帰宅途中、テレビで安倍総理の新型コロナウイルス感染拡大防止についての方針が明らかになりました。それは小中高の臨時休校要請でした。

 

一晩経った金曜日、国から発出された情報を集め、こども園や学童クラブも対応に追われました。感染拡大防止に努めながらもそれぞれの置かれた立場でどのように対応できるのか。日本国民の誰もがこの先の不安や先の見えない恐れ、苛立ちを感じたことでしょう。

 

市内の小学校は翌日を最後に臨時休校に入りました。6年生の長女は卒業式までの日数を指折り数えていましたが、その日が最後の授業となり、ランドセルと共に始まった小学校生活を終えました。突然の終了に子どもたちも戸惑いを隠せない様子でした。週明けから自宅待機が始まりました。最初は全ての習い事も無くなり、のんびり過ごせることを喜んでいたものの、外出もままならない状況が続いているため、少しずつストレスを感じていることが伝わってくるようになってきています。

 

新年度前のこの時期に、マスクや消毒用品、更にはトイレットペーパー等の紙製品の不足まで・・・。間もなく9年となる東日本大震災の頃を思い出させられます。新型コロナウイルスが早く収束し、「普通」の生活が戻ってくることを祈っています。

2013年10月に開校したRWI Afterschool.当初は英語教室「Iris Club」と書道教室「彩花」の2つでスタートし、生徒数も数名でした。こじんまりとしていたあの頃が今となっては懐かしいです。 


7年目になった今では、英語教室、書道教室に音楽教室と運動教室も加わり、4つの教室での運営になりました。そして、いつか開催したいとかねてから思っていた音楽教室の発表会と書道教室の展覧会を今年度開催することとなり、今月無事に開催することができました。 


音楽教室の発表会では、残念ながら1名体調不良で欠席となったものの、この日のために一生懸命練習してきた発表曲を、みな緊張しながらも堂々と披露することができました。 


書道教室の展覧会では、展覧会用に心を込めて書き上げた生徒の作品を会場に掲示し、ご観賞頂いたと共に、当日のみ実施したパフォーマンス書道が大好評でした。 


初めての開催だったため、次年度への気付きもありましたが、どちらも無事に終えることができホッとしています。また来年の開催が今から楽しみです。会場に足を運んでくださった保護者の皆さま、どうもありがとうございました。

本来なら厳しい寒さを迎える時期ですが、暖冬の2月も半ばを迎えました。インフルエンザ、胃腸炎、溶連菌等、感染症が流行る季節であるのに加え、今年はコロナウィルスもあるため、感染症対策をいつもよりしっかりと行いたいものです。


小学校でも年末あたりからインフルエンザA型による学級閉鎖が出ていましたが、2月に入りインフルエンザB型での学級閉鎖が始まり、その波は次女の学年にまで及んでしまいました😅 そして翌日には長女のクラスも学級閉鎖に💦 二人仲良くお留守番となりました。


週末や祝日も習い事で忙しかったため、自宅学習を満喫した二人。特に長女は初めて焼き菓子作りに挑戦し、初日にガトーショコラを完成させ、翌日にはアイスボックスクッキーを作りました✨ オーブンの使い方は、予熱の仕方から取説を読み、必要な物は外出可能な時間を待って自分で買い揃える、と親の支援を全く受けずに完遂し、母として娘の成長を大きく感じる機会となりました❤️


まだまだ感染症が猛威を奮っています。私たち自身も罹患しないよう、引き続き気を付けていきたいと思います。

年末に受けた授業に続き、春のお勉強会に参加しています。連日の通学と勉学にそろそろ疲れも隠せなくなってきましたが、新しい事を学んだり、知識を再確認したり、多くの出会いがあったり、本当に良い経験となっています。


その中でも「出会い」はなかなか出来ない貴重な体験で、年齢層は平成生まれから昭和30年代まで幅広く、またバックグラウンドや現職もさまざまな中、年齢を越えたお友達ができることはとても魅力的です。○十年前のなんとなく卒業だけを目指して勉強していた学生時代と違い、そこには積極的な学びが常にあるため、余計に面白いのかも知れません。


終わりはまだ当分先になりますが、目標を達成し、更なる高みを目指せるようにがんばっていきたいと思います。

ご縁に恵まれ、年末あたりから印西市戸神にある戸神ベイカリーさんとパンの納入について調整を重ねてきました。戸神ベイカリーのパンは個人的に何度か食べたことがあったのですが、国産小麦100%にこだわり、無添加で仕上げているパンは絶品!なんとか子どもたちにも美味しいパンを提供したいなぁ、との事で調整を重ねた結果、おやつならなんとか対応いただけることになりました。そして本日23日のおやつは戸神ベイカリーさんのミニみつばパン(芋)を納品いただき、子どもたちに味わってもらいました。

 

「美味しかったよ」「形がお花みたいで可愛かった」「お芋が宝石みたいだったよ」「モフモフで美味しかった」「甘かった」などなど、子どもたちは「パン屋さんのパンだったよ〜♪」ととてもご機嫌でした。コストの兼ね合いもあり、納入いただける機会も限られてはいますが、今後もおやつで提供できるようにしていきたいと思います。

あっという間に1月も後半に入ってしまいました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

年末年始はどこへも行かず、時間を学業に大幅に割いたため、予定どおり2科目のレポートを無事に提出することができました。でも、除夜の鐘がなる年越しに勉強していたなんて、学生時代も含めて今までかつてありません・・・。我ながら、よくがんばった!!


さて、今日はパン講師に来ていただき、アレスクラスがアンパンマン作りをしました♪先月はジュピタークラスがチーズスティックを作り、大盛り上がりでしたが、今日はあんこが入ったアンパンマン作りのため、子どもたちはテンション上がりっぱなし!!パンの先生から説明を受け、予め用意していた生地を伸ばし、あんこを包んで鼻やほっぺ、レーズンで目を付けたら完成です!各自作ったパンと共に写真も撮り、給食時に先生が作ったアンパンマンを試食して、自分のアンパンマンを連れて帰りました。せっかく作った可愛らしいアンパンマン、食べるのがもったいなかったですね。

 

他の学年もパン作りを行いますので、楽しみにしていてください。

 

2学期の終業式を終え、幼稚園児は冬休みに入りました⛄ 幼稚園児がお休みの間はカリキュラムが一旦ストップするため、保育園児はいつもと違うのびのび保育を満喫しています🎵


さて、私のもう一足のワラジとなり、大分慣れてきた学業の方ですが、冬の授業を受けに現在3日間の通学中です🚃 今回は生活科の授業のため、自然の物や身近な物を使って作る昔遊びを学びながら、子どもたちに遊びだけではなく、生きる力を備えていく術も学んでいます☺️ 慣れてないと案外難しいこともたくさんありますが、教科最終日、全ての検定に合格できるよう頑張りたいと思います✨


年末まであと2科目のレポートを完成させ、春の授業に繋げる予定です👍 29日からが勝負かな😅

今年最後の月を迎えました🎄 新年度を迎え、新元号を迎え、夏らしくない涼しい夏から冬らしくない暖かな冬となり、今年もあっという間の1年でした。私個人としては、本格的に学びの1年として頑張ったつもりですが、振り返ってみるとまだまだだなぁ、と思ったり😅 来年も更なる高みを目指し、磨きの1年にしたいと思っています😉


今年最後の園行事、RWIクリスマス発表会を行いました✨ 今年から3部制となり、プリスクールは同じ演目を2度実施するため、衣装や小道具、そして使用楽器も含めて間違いがないよう、ハラハラドキドキの1日となりました💦 また、直前になって高熱などの体調不良も発生していたため、みな元気に出演できるか心配でしたが、ほとんどのお友達が元気に舞台に立つことができました🎉 どのクラスもリハーサルの何倍も上手に演目を披露することができ、本番に強い子どもたちの底力に驚きの連続となりました‼️ 


発表会と言う大きな行事を終えた今、今まで頑張ってきた成果を披露することができ、どの子もみな達成感と満足感で満ちあふれています✨ 発表を不安に感じ、緊張していた子もいましたが、自らの力でこの壁を乗り越え、自己肯定感を高めることに成功した子どもたちは、本当によく頑張りました😆 素晴らしい✨ 今後も様々な体験を通して、生きる力の糧にしていけるよう、力添えしていきたいと思います☺️ 開催にあたり、ご協力頂いた保護者の皆様、ありがとうございました💓


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM